ブログ一覧のトップ > 2020-04-04投稿

日経225オプション取引ブログ

日経225トレード・ブログ

投稿日:2020-04-04 (土)

コロナ関するお金の話 なぜ国にこれだけ頼ることが出来るのか

安倍総理がマスク二枚を配りますって言いだして久しぶりに爆笑しました。
マスクに関するジョークの中でも最大級に面白かったです。
移動中に一生懸命マスクをしてお店に入って人と話をするときにマスクを外す人くらい面白かったです。
ちなみに私はマスクを一切しません。空気感染するのではなく接触感染と飛沫感染に注意するべきなのでお店を出るときに机を自分が持っている消毒で拭いて出るくらいのことは当然皆がやってしかるべきだとは思っています。
私にマスクが回ってきたら即もっと必要な人にあげます。

ただし、ここで考えなければいけないのは個人の人がマスク二枚全員に配りますって言いだしたらとても称賛されることなんですよね。
ところがこれを国が国民にやったらとてつもない愚策になるっていうところです。

私は一律現金給付が一番早く効果があると思っているのですが、もうひとつのアイディアは12月末決済2月末申告で消費税を支払っている法人や個人事業主の皆に払った分そのまま戻すことですね。
つまり前年度の消費税を0にするっていうやり方がいいんじゃないかと思います。
消費減税はもちろん私も大賛成なんですが、支出しているものの中から消費税分だけ減少しましたっていうのは個人の消費者にとってはちょっと実感が持ちづらい気がします。
その点、支払った分が戻ってくるのであれば現金が増えるわけですからとても実感しやすいと思いますし一旦自分から出したものなので使いやすいマインドが働くと思います。

今の政府の対応は責められてしかるべきなのは当然だと思います。
当然なんですが、政府を責める前にまず自分自身がどれだけやれているかを考えなくてはいけません。
経営者の中には社員を一切出社させずに給与保証を6割までしている会社もあります。
私の知っている北新地のクラブのママさんでも家賃だけは前払いでスタッフの子に渡している人もいらっしゃいます。
こういうことは組織のトップだからやることじゃなくて全員が個人レベルで何かしら思いついてやっていってしかるべきなんですが実際は個人で皆それほどやっていないはずなんです。
でも国には平気で「お金を出せ」と言えるんです。
これこそが国と家計を絶対に一緒に論じてはいけない究極の理由なように思います。

胸に手を当てて各々がよく考えてほしいんですよ。
こういう状況になると愛情や気持ちを嵩にして人を責める人たちが物凄く多くなってくるのが私は本当に嫌なんですが、そんな人たちも重篤化する高齢者と一緒に住んでる家には平気で帰るわけです。そして高齢者側は当たり前のように若者の行動範囲を自分が原因で狭めているのに家に居続けるわけです。
これだけホテルがガラ空きなので自分が移動しよう、ということが頭に浮かびもしないんですよね。実際にそういう行動をとっている人がいらっしゃる方からしたら不思議で仕方ないと思います。自分は何も行動を変えずに人は責めるという態度をとってる人のほうが圧倒的に多いんです。
そんなことをその人たちに質問としてぶつけてみると必ず同じところに行きつきます。
「お金」です。
要は、実は誰もが自分のお金を使ってまで何かするほど命の危険など感じていないっていうことです。
自分のお金は使いたくないけど国には求めることが出来る。
それがまさに健全な国というものの姿でとてもいいことなんです。
何も自分でやっちゃいない個人が平気で国には求めることが出来るんです。

それこそが、国と家計がいかに違うかっていうとても重要なポイントだと思います。
いまだに国の財政と家計をごっちゃにして
「日本の財政を家計に置き換えると・・・」
なんてことをまだやっているオールドメディアがあってそれを信じている人たちが沢山います。
借金が1100兆円・・・ってそれはバランスシートの右側しか伝えていません。
普通に財務省が出しているバランスシートは誰でも見れますから是非見てください。
https://www.mof.go.jp/budget/report/public_finance_fact_sheet/fy2017/kuninozaimu2017.html
https://www.mof.go.jp/budget/report/public_finance_fact_sheet/fy2017/national/fy2017gassan.pdf
300万の年収の人が3000万のマイホームを購入するっていうのはバランスシート上異常なほど危険なことですがそれはみんなやっています。
日本の財政はそんな危険な状態に全くなっていません。
アメリカやイギリスといった先進国に比べても圧倒的に財政は健全です。

なのに、この程度のスピード感でこの程度の事しかやれていないことは責められてしかるべきナノは当然ですが、我々一人一人が出来ることをしっかりやっていくしかありません。

その一つが「イベントの払い戻しを求めない」ということがあると思います。
続々とあらゆるイベントが中止になっていっている中、期日までに払い戻しをしてくださいっていう案内が届いていると思いますが、その払い戻しをしないっていうことはとてもイベント業者さんにとっては助かることなのではないかと推察します。
そんな個人レベルでできる景気の下支えは是非皆でやっていきましょう。

「国が何をしてくれるかではなく、自分が国に何が出来るかを考えよう」
ケネディ大統領の言葉を引用するまでもなく今まさにそういった状況です。
国を責めても始まりません。
国に頼る人間になるか、国に頼られる人間になるか。
もちろん後者でいたいと私は思っています。

    #ケネディ大統領 #コロナウイルス #バランスシート #日本政府 #マスク #消費税

日経平均株価(N225)過去の市場データ

日付 終値 始値 高値 安値 出来高 前日比%
2020-04-03 (金) 17,820.19 17,951.44 18,059.15 17,646.50 959.83M 0.01%
2020-04-02 (木) 17,818.72 17,934.42 18,132.04 17,707.66 1.07B -1.37%
2020-04-01 (水) 18,065.41 18,686.12 18,784.25 17,871.62 1.06B -4.50%
2020-03-31 (火) 18,917.01 19,181.90 19,336.19 18,834.16 1.22B -0.88%
2020-03-30 (月) 19,084.97 18,884.07 19,084.97 18,578.20 1.21B -1.57%
2020-03-27 (金) 19,389.43 19,021.97 19,389.43 18,832.21 1.49B 3.88%
2020-03-26 (木) 18,664.60 19,234.77 19,240.29 18,512.81 1.28B -4.51%
2020-03-25 (水) 19,546.63 18,446.80 19,564.38 18,446.80 1.48B 8.04%
2020-03-24 (火) 18,092.35 17,206.88 18,100.39 17,197.14 1.47B 7.13%
2020-03-23 (月) 16,887.78 16,570.57 17,049.03 16,480.95 1.70B 2.02%
ブログの一覧に戻る

日経225投資取引 最近の投稿


ページの最初にもどる