ブログ一覧のトップ > 2020-04-16投稿

日経225オプション取引ブログ

日経225トレード・ブログ

投稿日:2020-04-16 (木)

出生数先物取引があったら・・・2021年出生数は2020年に比べて増えるか減るか

今日は出生数について考えてみたいと思います。
これだけコロナウイルスで世間が騒いでいますが私は2021年の出生数が2020年より増える可能性があると思っています。
遊び半分でも「数」というものを軸にして世の中を眺めてみることは相場に携わっている皆様にとってはとても重要なことだろうと思います。
後半で「なぜ増えるかもしれない」と思っているかという事をお話ししたいと思います。

その前に中国がとうとう武漢の封鎖を解除してしまいました。
3月から共産党政権は平常運転をすることを地方に通達していましたので見事にあらゆる地域が2/29でコロナウイルス終息宣言を出していましたがとうとう武漢まで封鎖を解除しました。
なのに映画館は再び全域で再封鎖をしているという面白い状態になっているんですが、端的に言えば「中国から出てくる数字は何一つ信じてはいけない」という事を周知しておく必要があります。
全部嘘だと断言してもいいですね。

自民党の参議院議員である青山繁晴さんは1月の売以する感染拡大当初から
「中国の発表数字とは明らかに2桁違う」
と断言していました。
ですから今の数字も2桁とまでは行かなくても1桁は明らかに違う、と思っていて間違いありません。

経済の統計数字でもいつも中国はめちゃくちゃな数値を発表します。
数か月をかけて統計を集計するのが普通の先進国なのですが中国は前月までの数字があっというまに数週間で出てきます。
地方に対しては事前に通達されている数字があるのでただそれに合わせた数字が上がってくるだけです。今回のコロナに対する処理と全く一緒ですから彼らの経済指標というものは本当にあてになりません。

ところが彼らの凄いところはこんな荒唐無稽な嘘でも繰り返し言い続ければ本当になる、ということを体感的に知っていることです。

当時20万人しか住んでいなかった南京で日本軍が30万人を大虐殺したと喧伝してますが、いつの間にかこれが日本の教科書に載り不勉強な人はそれが真実だと信じてしまっています。
当時の記録をさかのぼれば日本が統治してから人口が約5万人増えたことが記録として残っているのにそんなことはお構いなしに繰り返し繰り返し嘘を並べて立てて真実にひっくり返す術を彼らは知っています。

数字の嘘でもっとも恐ろしいのは、文化大革命時の虐殺人数でしょう。
欧米から多くの研究者が中国の状態を調べつくし大体彼らがはじき出した数字というのは4000~5000万人を虐殺している、という内容に収斂しています。
ところがこれを共産党政権は「100万人」と発表しています。
実に約50倍の開きがあります。
習近平政権が今日行っているウイグル自治区への弾圧や異常な抑圧はおそらく100年後には明るみになっているでしょう。その時の現実の数字を見て私たちは驚愕するはずです。
ヒトラー以上の極悪人として人々の記憶に残るような人間になっているはずです。
是非ウイグル自治区に皆様目を向けてくださいね。

今現在の正確な数字を知るためにあらゆる手を尽くしているのですが、その一つが骨壺です。
死亡者を焼却して骨を入れて運び出される骨壺を数えるだけでも発表されている数字より圧倒的に死亡者が多いことが分かっています。
そして、正確な数字としてはまだ信憑性は曖昧ですが携帯電話の解約数が異常な数に上っていることも知っておく必要があります。
1月1400万台、2月2100万台の携帯電話が中国国内で解約されているそうです。
これまで純増を繰り返してきたのに・・・そこに何が起こっているか押して図るべしです。

日本はまったく死亡者数も伸びない状態でも、これだけ危機感があおられ日本国民全体が命の不安を感じているのは大袈裟にいって戦時中以来じゃないかと思います。
そんな中で私が注目しているのは出生数です。
私は今このご時世で2021年の出生数は増えると思います。

厚生労働省が出している人口動態統計のグラフを見ると
2019年出生数 864,000
   死亡者数 1,376,000
   増減 -512,000
これが2018年比と比べると出生数は5万以上減少しています。
このペースで行くと今年2020年は80万人そこそこだろうと思います。
となると普通に考えれば2021年の出生数は70万人台になっているはずです。
が、私はこの出生数は80万人をキープする、もしくは増えるんじゃないかと思っています。

それはなぜか、というと
人間は命の危険を感じるとめちゃくちゃセックスするようになります。
セックスの事ばかり研究した映画にもなった大学教授がいらっしゃるんですがその人の研究で一番面白いのは「お葬式に参列した夜は性行為をする率が抜群に増える」ということです。
ということを考えるともしかしたらほとんどの人の予想を裏切って2020年より2021年の出生数は増えるんじゃいないかって思っています。
そうなっていたら面白いですね。
私は少子化の原因は経済とは根本的に関係ないと思っています。(相関があるのは知っていますがもっと根深いところに問題はあると思っていますがそれを話すと本一冊書けちゃうの分量になるのでここでは語りません)
実際「産んだら困窮しやすい人が産む率が高まっている」のは確かだろうと思いますが其の要因も経済が理由でないと私は断言できますがこれは論点がズレるので割愛。

ここでポイントなのはこういった出生数の増減を問われれば誰もが
「減少する」
と答えるんですよね。
ということは誰もが人口が減ることを理解し分かっているという事です。
例えば明日日本の人口が4000万人減少していたらそれは本当に困ります。
ところがこれは30年以上かけて起こる減少で、しかも誰もが周知の現象です。
そんなことで我々日本人が困ると思いますか?絶対に困らないですよ(笑)
少子化で年金が破綻する、とか言っている人はじゃなぜそれを民間の保険会社に当てはめて考えないのでしょうか(笑)保険数理と年金数理・・・全く同じもので呼び方が違うだけです。

この答えが分かるのは2022年ですね。
そこまでこのブログがあればしっかりと追って再度結果がどうなっていたのかを報告したいと思います。
ラインは80万人くらいでしょうかね。

先の数字を予測して今を考えるというのはとても楽しいです。

日経平均株価(N225)過去の市場データ

日付 終値 始値 高値 安値 出来高 前日比%
2020-04-16 (木) 19,290.20 19,311.30 19,362.17 19,154.41 814.48M -1.33%
2020-04-15 (水) 19,550.09 19,589.25 19,660.68 19,465.95 940.97M -0.45%
2020-04-14 (火) 19,638.81 19,150.30 19,705.99 19,093.12 818.78M 3.13%
2020-04-13 (月) 19,043.40 19,312.04 19,355.04 19,014.32 656.32M -2.33%
2020-04-10 (金) 19,498.50 19,500.07 19,500.07 19,235.96 874.94M 0.79%
2020-04-09 (木) 19,345.77 19,376.00 19,406.96 19,158.55 822.67M -0.04%
2020-04-08 (水) 19,353.24 19,047.76 19,454.34 18,730.80 1.06B 2.13%
2020-04-07 (火) 18,950.18 18,878.86 19,162.52 18,553.14 1.08B 2.01%
2020-04-06 (月) 18,576.30 17,857.99 18,672.26 17,802.62 1.06B 4.24%
2020-04-03 (金) 17,820.19 17,951.44 18,059.15 17,646.50 959.83M 0.01%
ブログの一覧に戻る

日経225投資取引 最近の投稿


  • 日経225オプション_ブログ_カテゴリ2
    10/19~10/23 一週間のまとめ

    今週の市場 あまりにも停滞が継続しているマーケットですがアシュラトレードポジションは半ば無理やりにプットセットを引き上げて買い玉の位置を500円引き上げました。 これによって23000を割り込んで . . .

    [ 続きを読む ]
  • 日経225オプション_ブログ_カテゴリ1
    10/23のトレードとポジション

    本日の市場 先物 まぁとにかく楽な一日でした。 ここまでぴったりとサポートレジスタンスプレイが機能する日というのも珍しいですね。 凄く面白いのは損切りが少なくいきなり利食えてしまうときというの . . .

    [ 続きを読む ]
  • 日経225オプション_ブログ_カテゴリ1
    10/23の市場動向と予定

    OP まだまだ日数は残っています。 プレミアムの減少はやはり比較的コールのほうが早いので次の回転はコールとなりそうです。 ただ一旦切る前提で考えるとそこまで無理に動く必要もないかなぁと思います。 . . .

    [ 続きを読む ]
ページの最初にもどる