ブログ一覧のトップ > 2020-04-21投稿

日経225オプション取引ブログ

日経225トレード・ブログ

投稿日:2020-04-21 (火)

いきなり「死ね!」と言われた事から考える損切りの大切さ。損切りが出来る人と出来ない人はコロナへの対応でよく分かる

今日はとても面白いことがありました。
犬の散歩で信号待ちをしていて青になったので歩き始めたら、隣を自転車で抜き去りながらおばちゃんが私に向かって「死ね!」と叫びました。
最初は何を言っているのか全く理解できなかったんですが、ちょっと考えて気づいたのは私はマスクをせずに歩いていることが許せなくて暴言を吐いたんだと理解しました。

私は自分の手にマスクが手に入るくらいなら全て医療機関に譲っていますし、そもそも私はマスク自体にアレルギーがありますので(食べ物以外のほぼすべてにアレルギーがあります)私はマスクを一切しないんですが、こういう己の正義感を振りかざして暴言を吐く人というのはそんなことは想像すらできない人なんでしょうし、私自身も分かってほしいとも思わないのですが、こういう人を笑ってばかりもいられないんですよね。
こんな人から学ばなければいけないのは損切りの難しさ、です。
今のような自粛生活に対する態度というものは損切りに通じるものがあるからです。

相場の世界での損切りとは何かというと己のポジションが間違っていたという判断をしてポジションを切ることを言いますが、実生活での今のような状態での損切りとは何かというと
「行動を改める」
ということになります。

この死ね!おばちゃんのように、自分の行動がすべて正しく正義感にあふれてそれを他人にも押し付けるような人は自分の言動によって己を縛り過ぎて行動を改める、ということがとてもやりづらくなってしまいます。
そんなエコノミストは世の中に沢山溢れています。
永遠に「日本は財政破綻する」と言い続けているエコノミストは存在しますが彼らは自分のお金もかけずに延々と全然破綻しない日本の財政破綻を叫び続けているんです。
相場ではこういったエコノミストたちのようにただ叫んで自分の言動に縛られ続けても損はしませんが、今のような状態では各々の実生活がかかっています。

そんな生活の上で今の状態から行動の切り替えが出来ない人が経済の足を引っ張る人です。

ちょっと想像してみてください。
仮に安倍首相が
「今までやってきた自粛内容ですが全部意味ありませんでした!」って言ったら貴方はどう感じますか?
自分自身がどう反応するかを想像してみてください。

「こんなにやったのに意味なかったってなんやねん!」って怒る人は損切りが出来ない人です。
なぜなら全く自分の自粛行動の意味を理解せずやっているからです。
今の自粛はすべて仮設の上で成り立っているんです。
3密と呼ばれているものに対して一切何の根拠もなく仮説をもとに始めたことです。
その仮説をもとにスタートした自粛内容が間違う事は十分あり得ることだということを理解していないことがそもそもおかしいです。
そして、その仮説が間違えていたことが分かったら次の仮説をもとに新しい行動に改めていかなくてはいけません。
そうです。お気づきの通りマーケットにおけるポジションそのものですよね。
自分がやってきたことを間違えたということを認められない、やってきたことを止められないというのは自分が保有したポジションに固執し続けることとも全く一緒です。

そしてもうひとタイプ損切りが難しい人がいます。
それは今の現状が、自ら自粛したくてしているという自覚が薄い人です。
やれといわれたからやっているんだ、という認識は自粛には当てはまりません。
欧米は命令です。日本は命令ではなく自粛です。
つまり各々が判断して「己が決めて自粛をしている」という自覚がない人は損切りが出来ません。
なぜなら自分で自分の行動を決めている自覚がないからです。

自粛を要請されているだけです。
家にいる判断をしているのは自分自身です。
外に出たければ自分の判断でどれだけでも出ればいいんです。
ところがその自覚がないと外に出ている人を責めることがさも当然かのような振る舞いをしてしまい己が正しいという誤解を生んでしまいます。
それこそが行動の切り替えの邪魔をしています。
要は「空気」で判断しているんです。
そのなんとなくの空気が行動の切り替えの邪魔をしてしまうんです。

店舗を持っているような方は
「空気感に負けてお店を再開できない」ということは絶対に避けてください。

日本の人口比10倍以上の感染者数死亡者数の国で全く自粛していない国は幾らでもありますよ。

自ら判断をしてサラリーマンでも空いた時間でウーバーイーツの宅配を頑張っている人も沢山います。
自転車で外を走り回ったって感染するわけがないことを当然理解しているわけですよね。

大東亜戦争後の東京裁判で、当時の多くの軍人たちが
「なぜあんな無謀なことをしたのか?やり続けたのか?」
という詰問に対して
「あの時の空気感を知らない者には何もわからん!」と当たり前のように答えています。
こんな空気が今現在作られつつありますよ。
空気に負けて正しい判断が出来ないような軍人たちは相場に入ったら全員負けます。

そんな空気を一切入り込ませる要素を排除しているのが欧米の成文法です。
自然な状態、純粋な状態、というものに任せたら人間はダメになる、という前提に立って徹底してそれを排除しています。
それがキリスト教であり法律の支配ですね。

この空気感で支配されてしまうと
「決めるのも遅ければやめるのも遅い」
という事になってしまいます。

不勉強さが不安を生みます。
皆さまもうご存知の通り感染症に対してトップピークを抑えるのは大事ですが感染者数は絶対に変わらない、という事を知っておくことはとても重要です。
高さの高い三角形になるのか、底辺が長い三角形になるのか・・・その面積は絶対に同じ、というのが感染症のこの世の真理です。

死ね!という言葉を吐いているような人、今現在自分の思った通りの行動をとっていない人たちを責める心が強い人は、己の行動を改めることを難しくしてしまっていることを是非自覚してほしいなって思います。
損切りとは、行動を改めること。
その損切りの力というのは普段の生活から十分養うことが出来ます。

    #損切り #責め心 #

日経平均株価(N225)過去の市場データ

日付 終値 始値 高値 安値 出来高 前日比%
2020-04-21 (火) 19,280.78 19,479.83 19,529.06 19,193.22 794.36M -1.97%
2020-04-20 (月) 19,669.12 19,689.85 19,784.38 19,611.79 650.06M -1.15%
2020-04-17 (金) 19,897.26 19,575.85 19,922.07 19,554.70 878.43M 3.15%
2020-04-16 (木) 19,290.20 19,311.30 19,362.17 19,154.41 814.48M -1.33%
2020-04-15 (水) 19,550.09 19,589.25 19,660.68 19,465.95 940.97M -0.45%
2020-04-14 (火) 19,638.81 19,150.30 19,705.99 19,093.12 818.78M 3.13%
2020-04-13 (月) 19,043.40 19,312.04 19,355.04 19,014.32 656.32M -2.33%
2020-04-10 (金) 19,498.50 19,500.07 19,500.07 19,235.96 874.94M 0.79%
2020-04-09 (木) 19,345.77 19,376.00 19,406.96 19,158.55 822.67M -0.04%
2020-04-08 (水) 19,353.24 19,047.76 19,454.34 18,730.80 1.06B 2.13%
ブログの一覧に戻る

日経225投資取引 最近の投稿


  • 日経225オプション_ブログ_カテゴリ2
    10/19~10/23 一週間のまとめ

    今週の市場 あまりにも停滞が継続しているマーケットですがアシュラトレードポジションは半ば無理やりにプットセットを引き上げて買い玉の位置を500円引き上げました。 これによって23000を割り込んで . . .

    [ 続きを読む ]
  • 日経225オプション_ブログ_カテゴリ1
    10/23のトレードとポジション

    本日の市場 先物 まぁとにかく楽な一日でした。 ここまでぴったりとサポートレジスタンスプレイが機能する日というのも珍しいですね。 凄く面白いのは損切りが少なくいきなり利食えてしまうときというの . . .

    [ 続きを読む ]
  • 日経225オプション_ブログ_カテゴリ1
    10/23の市場動向と予定

    OP まだまだ日数は残っています。 プレミアムの減少はやはり比較的コールのほうが早いので次の回転はコールとなりそうです。 ただ一旦切る前提で考えるとそこまで無理に動く必要もないかなぁと思います。 . . .

    [ 続きを読む ]
ページの最初にもどる