ブログ一覧のトップ > 2020-05-04投稿

日経225オプション取引ブログ

日経225トレード・ブログ

投稿日:2020-05-04 (月)

これに答えが出せたら大金持ちです。自粛警察を気取っている人たちが気持ちよく外出できるようになる理由付けを作ってあげる必要性。

暑くなってきましたね。
ランニングしていても明らかに暑さの質が変わりました。
自粛明けのコンサルで久しぶりに会うときに、私が真っ黒になっていても驚かないでください。
私は温度とともに肌の黒さが変わります(笑)

最近よくいただく連絡で
「YouTubeをずっと見てましたが明らかに指摘するのが早いですよね。なんでそんな早く気がつくんですか?」
というお声を沢山いただくようになりました。
ウイルスに対する人種的優越や自粛の無意味さ等々に対してやっと同じような声を一般的に聞くようになりましたが1か月以上早い段階で私が指摘していたことを不思議がっている人が沢山いらっしゃいます。

それはでも当たり前で、先物を扱っている相場師は生活パターンすら一般より早くなっていくのは当然です。
自粛生活をしていたのは2/25~3/23あたりの1か月くらいは自粛生活をしていました。
これは相場が大荒れだったので外に出ている暇がなく人と会う約束もすべてキャンセルして平均睡眠時間2時間くらいで夢の中でも数字を追いながら必死で乗り切った1か月でした。

ただ、私自身今のコロナ騒動の渦中で「もっとこうしておいたらよかった」ということはたくさんありますし、今後に対して「まだ思いつかない」ということがあります。
私が問うこの設問に回答を出せる人は大金持ちになれます。

日本の社会の中で自分自身がどのあたりの位置にいるのかということを把握しておくことが重要です。
前に居たいのか、後ろからついていきたいのか・・・前に居たいならどのあたりに自分がいるのかと更にその自分の見識や考えをどうやってビジネスにつなげていくのかをしっかり提示できないとだめだろうと思います。

もうすでにご存じの方も多いと思いますが、2019/10/18にブラジルで行われた感染症会議で示されたシナリオ通りに、場所を武漢に移して新型コロナウイルスによる世界的混乱が起こっています。
https://indeep.jp/scientist-simulated-coronavirus-pandemic-deaths-65-million/

翻って日本の状況は「対応しなくていいレベル」の状況が続いているにもかかわらず、おそらく今日の時点でまた緊急事態宣言の延長を発表するはずです。
世界から遅れる事二か月何も対策をしていなかった日本の感染者数がやっと1.5万人で死亡者が500人超というのは異常なことです。
しかも、日本というのは人口密度が極めて高いです。
その日本でこの程度のレベルで済んでいるというのは異常事態といってもいいほどで、
「日本が作ったウイルスを世界にばら撒いたんじゃないのか?」
と疑われてもおかしくないレベルです。
SARSが大流行した時の日本の感染者は何と0です。
これも異常です。
だからこそ日本政府は世界の目を恐れて必要のない自粛をここまでやっているんじゃないでしょうか。私にはそう見えてきました。
「日本は全く関係ないんで経済活動止めずにガンガンやりまっせ」ってやってたら日本の独り勝ちになります。
スウェーデン、ブラジルは、もう経済活動を再開させてますが日本がやりづらいのはあまりにも独り勝ちをして世界から好奇の目で見られることを避けているんじゃないでしょうか。

今の日本の状態は、バブルの最高値付近で株を買って暴落してきても何もできない損切りが下手な人の行動そのものです。
世界に2か月遅れて対策し始めてそれを止めることが出来ない。
それに国民が乗せられてしまっている状態です。

そしてテレワークが一般的になり始めてZoomを利用した在宅による会議や飲み会を取り入れだしていますが、Zoomは中国が情報を集めるために作っているアプリだという事を認識しておく必要はあります。
使い方を気を付けないとすべて機密情報は抜き取られていると考えて間違いありません。
アメリカの国防省を初め国家機関や企業さらに大学ではZoomの使用は厳禁とされています。
また、1年以上前からそれと全く同じ状態のアプリがあります。
TIKTOKです。
すでに1年以上前からダウンロード禁止という国はたくさんありました。
中国のロビイスト活動の成果でだんだん解除されていましたが、再びダウンロード禁止とする国は増えてくるはずです。
どう使うかは各々の自由ですが最低限の常識として中国に自分の情報を流してしまう道具だという事は知っておく必要がありますし、そこまで含めてトランプは中国を厳しく非難しているわけですね。

日本国内では自粛警察と呼ばれるような人たちが大活躍しています。
飲食店がお弁当に切り替えて頑張って販売していてもわざわざそこに来て「こんな時にこんなことをやっていいのか!」と苦情を言いに来る人がいるんですよね。
いつの間にか「人と会っちゃいけない」という雰囲気まで醸成されてしまっていますが、誰もそんなことを止めることが感染抑止に役立つなんて言っていません。
3密を避ければいいのにされを拡大解釈している人たちの勢力のほうが強くなってしまっています。

私の生活は何も変わっていません。
週7日あれば5日は誰かと会っています。
ほぼ毎日ランニングや犬の散歩で出ています。
そうやって街の変化を見ていっているんですが大阪は店あけ始めています。
こんなばかばかしいことやってられるか、という事を行動で表し始めるようになってきています。
それでもまだ自粛警察を気取る輩の勢力のほうが強いです。

本当に愕然としましたが、湘南でサーフィンしている人たちを責めている人たちがいるんですよ。
湘南にドライブに行っている人を責め始めたりしています。
ドライブに来ないでくれ、と自治体のトップが言ったりしています。
もう呆れてものが言えないとはこのことです。
どうやってそれで感染が広まるんですか(笑)
年間50万人交通事故で病院に行く人いるんですよ・・・それは気にしないのになんでコロナだとそんなに気になるんですか(笑)
一番可哀想だったのがホリエモンのロケット打ち上げ延期決定ですね。
あんな北海道の片田舎で「人がたくさん集まる可能性があるから」という理由で極めて大変な擦り合わせの上に決定していたロケット打ち上げが延期です。
どうやったら外で行うロケットの打ち上げを見に来た人達で感染拡大するんですか(笑)
もういい加減にしてほしいですよ。
自治体のトップがこんなことを言い出しているんです。
もう今自分たちが何をやっているのかの意味が分からなくなってきています。
あんなの見ていたら政治家なんて一般人の感覚と何も変わらない、誰だって政治家なんて出来るわって思われても仕方ありませんよ。

もう呼気感染はしないことが分かってきていますよね。
モノを介して人へという流れは第一次世界大戦のペストの時ですら同じです。
すでに大阪でも兵庫でも一歩も外に出ていない人が感染者となっている例が出始めています。
だからこそ政府は感染経路マップを一切出していないんだろうと思いますよ。
なにせ実行再生産数の数字すらまともに出さなくなっているんです。

サーフィン行って感染するならミナミの浮浪者なんてとっくに全員死んでなきゃおかしいです。
でも皆咳一つせずに元気に段ボールを集めてリヤカーを引き道端で寝続けています。

こんな感じで自治体のトップが馬鹿なことをやり続けている最たるものが自粛をしていないパチンコ屋に対する対応です。
パチンコがクラスター発生源になっていないパチンコ屋をなんでそんな締め付けるんですか?
自粛警察たちは、今こんな時に「楽しんでいる人たちが許せない」だけにしか私には感じません。
せめてクラスター発生源になったというエビデンスがあってから自粛していない店の公表はやるべきことじゃないですか?
一番クラスター発生源になっているのは病院です。
病院を閉鎖しろとは言いませんよね。それは仕方ないことです。
そんな中で私が住んでいる大阪の吉村知事は自粛していないパチンコ屋の店名を公表しました。
ハッキリ言ってこの行動には私は大反対です。
ただ、その後追いかけるようにいろんな自治体も同じような行動をとっている首長がいますがそれと大阪で吉村知事がやっていることを同じだと思うのは少し頭が足りません。
吉村知事レベルの人が「法律的に問題ない」ことを晒し者のようにする公表の道を選んだのは絶対に他に狙いがあるからこそだと私は断言します。
「在日朝鮮人団体の力をそぎたいから」という理由がメインだと思いますよ。
今のこの空気感を利用して、意固地になってくれたパチンコ業界をたたくことによって府民のパチンコ業界ひいては在日団体に対する印象を悪くして力を削ぐ、という目的のためにやったことだと私は思います。
あの強かな吉村知事は絶対にそんなこと一言も漏らさないとは思いますが、ほかの自治体と比べ物にならないほどその存在が強い力を削ぐための行動、これに尽きると思います。
私は今回の公表には大反対ですが、それでも「流石やるな」という思いは更に強くしました。

今回で一番ビジネスチャンスとなったのはマスクですね。
マスクをやくざが扱いだしている時点でもう門松レベルのモノだと確信しました。
マスクに関しては夏になったら皆勝手に外し始めます。
感染者が増えていたとしても平気で外し始めます。
なぜなら「暑いから」です。
暑くなったら人は平気で室外機から外に暑い空気を排出するクーラーをつけ始めます。
それで温暖化だと騒いでいることを変だとなぜ思わないのか(笑)
ウイルスが暑くて湿気が多いほうが活性化しづらいと分かっていても平気でクーラーをつけ始めます。
そして熱中症云々を今度は騒ぎ始めますが、熱中症を避けたかったら今から外にどんどん出て暑さに体を慣らしておかないとだめなんです。
特に子供はクーラーに慣れたからだではなく暑さに体を作ることのほうがよほど重要なはずなのになぜかクーラーの部屋に置いておきたがります。
何が言いたいかというと、「快適に暮らしたい」という人間の強欲さを舐めていたらだめですってことですね。
ウイルスなんかより天気や快適さを優先して人間は動くんだということを知っておく必要があります。

更に恐ろしいことに1年後皆同じことを言い始めます。
「私はあんなのやり過ぎだと思っていた」
ってみんな言い始めますよ。
それを言い出す人たちが今自粛警察側に回っているというところが恐ろしいところなんです。
行動にそれを出せないんです。
つまり、空気のほうが事実より重要、という国民性だということです。

大事なのはここからで、こんな自粛警察側に回っている人たちをどうしたら気持ちよく、もしくは仕方なく外出したほうが良いんだという理由を与えることが出来るか、がポイントです。
私自身もまだ答えが出せていないですしほぼすべての人が
「数字を見れば大丈夫なの分かってるんやから外に出よう」どまりなんです。
その先が重要なんです。
損切りできない人に「損切りする理由を与えてあげる事」が最も重要なんですね。
この自粛警察側に回っていて空気で身動きが取れなくなってしまっている人たちが、気持ちよく外に出ることが出来る「理由」を与えることが出来た人が次世代のスターです。
これを政府に言われて政府主導にでしか出来ないようなら日本の未来は暗いです。
その理由を商品化できた人が大金持ちになれる人です。
ここが大きなポイントだと思います。

私自身悔しいのは、ヨガマットを仕入れなかったことです。
これだけ自粛ムードが勝つことが分かっていたのに家の中で運動する人が増えてフローリングの上で運動するためにヨガマットを仕入れるところまで考えが至らなかったのはめちゃくちゃバカでした。
せっかく10万円くれるんですからそのお金を使って次流行ると思うものを各々が仕入れて売るという経済行動をしたら経済の循環上とても良いことだろうと思います。

ただし、人類の歴史上、ウイルスによる大被害があった時というのは必ずもう一発何が大きなことが起こります。
ペストの後には大飢饉がやってくるというのが常道なんですが、今現在同じことが起こっています。
それはバッタですね。
アフリカ大陸で発生したサバクトビバッタがすでにアフリカ大陸での食料を食べつくしてサウジアラビアに渡り中国の足元に迫ってきています。

・外出しやすくする理由付け
・ウイルス後のもう一発の大災害
この2点を頭に入れて生きているともっと楽しく人生を歩めると思います。

日経平均株価(N225)過去の市場データ

日付 終値 始値 高値 安値 出来高 前日比%
2020-05-01 (金) 19,619.35 19,991.97 20,000.25 19,551.73 866.44M -2.84%
2020-04-30 (木) 20,193.69 20,105.68 20,365.89 20,084.83 1.03B 2.14%
2020-04-28 (火) 19,771.19 19,776.18 19,841.78 19,638.48 685.79M -0.06%
2020-04-27 (月) 19,783.22 19,410.84 19,819.06 19,410.18 775.76M 2.71%
2020-04-24 (金) 19,262.00 19,331.86 19,352.24 19,175.38 847.02M -0.86%
2020-04-23 (木) 19,429.44 19,313.04 19,429.44 19,221.54 725.80M 1.52%
2020-04-22 (水) 19,137.95 19,109.18 19,137.95 18,858.25 764.03M -0.74%
2020-04-21 (火) 19,280.78 19,479.83 19,529.06 19,193.22 794.36M -1.97%
2020-04-20 (月) 19,669.12 19,689.85 19,784.38 19,611.79 650.06M -1.15%
2020-04-17 (金) 19,897.26 19,575.85 19,922.07 19,554.70 878.43M 3.15%
ブログの一覧に戻る

日経225投資取引 最近の投稿


ページの最初にもどる