YouTube動画リスト > 2020-02-28投稿動画 

YouTube内容

投稿日:2020-02-28 (金)

残高不足で動きたいように動けず…情けない口座状況ですが必要証拠金ゼロでMAX利益は1500万程度作る事が可能な状態。

今日は、恥ずかしい計算ミス。残高が不足することによってで、自分が動きたい動きがとれないとというような素人のような失敗をしてしまい、これによって、取り損ねた利益が600万になったかもしれないので、非常に悔しい気持ちです。


一見たらよく判らないかもしれませんが、要は、プットのディープ・インザ・マネーの買い玉、こがプットの¥22,700の@91円15枚をカバーしている状態ですが、ディープ・イン・ザ―マネーにも関わらずまだ10万程度の時間的価値がついていたのですが、私がやりたかったのは、ここのポジションを全部切って、今日の寄り付きでのアット・ザ・マネーである¥21250に全部移したかったのです。なぜかというと、残り2週間切っている状態でアット・ザ・マネーが700円がついていたのです。ということは、1600円で切ったものが700円で建てられる状態だったのです。

どれくらい利益が伸びるのかというと、この13枚分の買い玉の分は本質的価値になっているので、1500円分×13枚分のびるわけです。計算すると600万円取りこぼしたということです。なんで移動できないのかというと、当然ですが、アシュラトレード口座は1月に1000万の資金で年初に始めるので、先物である程度利益が出ていますが、まだ2カ月目で、利益残高がまだ載っていない状態で、口座の残高がそんなに増えていない。それに加えて、これだけ買玉を仕込んでいっているので、残高自体が500万から600万あたりをウロウロしていて、とてもじゃないけれど、1600円のポジションを15枚切れない。

新規で建ててから切ろうとしても、無理でした。だいたい、普通に考えれば1500円幅を移動させるのに900円のプレミアムの差で移動できるというのは最高の状態でしたが。自分の計算ミス、余計なポジションを持ったことにより、この移動が出来ない。利益が600万増えるところをフイにしてしまったところから、今日は始まりました。

どちらにしろ、下に残っているポジションというのは、¥20,750にくるまで何も動く必要がない状態でしたので・・。正確にいうと、動けないポジションになっています。無理をして1000万ぐらい追加して、パッパッと動いて処理が終わったら出勤することもできたのですが、他の口座で資金を使っていたので、1000万をネットで動かせるように準備していなかったので、そういう機動的な動きがとれませんでした。本当に残念です。せっかく暴落に備えて作ったポジションなのに、暴落の時に利益を取りこぼすのは、情けないというか、みっともない状態とも言えます。

残高0にしても、必要証拠金は0なので、ギリギリ数万円残るところまでは、例えば7枚や5枚だけ移動させるという事も可能でしたが、それは辞めておきました。というのは、下に突き抜けたときに、¥20,750の15枚の売り玉のうちの7枚がリスクになるのが、今わかっているので、7枚のリスクに対処するために、もしかしたら、もう一回、新規でポジションを作りなおす事になるかもしれません。今の段階では、500、600万ぐらいは資金を置いときたいという事で、一切手をつけませんでした。

昨日、メルマガやYouTube動画で、ポジションを皆さんにお見せした後に、直接、連絡を頂けた方がが多く「なんで、このポジションで1000万ぐらいの利益になると言えるのでしょうか」と多く質問をいただいたのですが、その意味がわからない方は、たぶん、権利行使価格とプレミアムの関係性がよくわかっていない方だと思います。足し算、引き算なので非常に簡単です。YouTubeに載せておきます。今、わたしがもっているポジションは、大きく2つのポジションにわけることが出来ます。

1つ目はこれでワンセット。このポジション全部で1つの利益を追っているという状態になります。このポジションの中で、本当は、プット¥20,750円を¥21,250にずらしたかったという意味です。まあ、このポジションでの損益が、プラス530万ぐらい(+531.5万)。

ポイントは、2つ目のポジション。このポジションが、もしかしたら、凄く大きな利益を生むかもしれないのですが、今の段階で、¥21,250でSQだったら、+665万円になります。これが、ぴったり¥20,750まで落ちた所でとまれば、プラス300万という形になるので、合計で1500以上の利益を作ることが可能になってきます。

ただ、先ほどから申し上げていると通り、残高が足らないという状態が、可能性として高い。最悪の場合は、¥20,750を、ただ切るだけという、そういう処理をする可能性もあります。余っている、7枚のポジションを時間的価値が無くなった時点で切るという。そうすればほぼ完成というポジションです。必要証拠金が0なので、残高が1円でもあれば、追証には絶対にならないポジションです。

こういうポジションを作っている上で怖いのは、実は余裕なのに、決済していく順番を間違えてしまって、例えば、すごい残高が減るポジションから切ってしまうと、口座残高がマイナスになってしまって、そこからまったく身動きをとれなくなってしまう事がありえます。それだけは避けないとダメです。なので、ディープ・イン・ザ・マネーの売り玉になってしまった場合は、それを考慮する必要があります。


ナイトセッションで、今多少また下がってきている状態ので、これがどこまで下がるかわかりませんが、2週間残りがあれば、2万円割れというのは、余裕で行く可能性は十分あります。ただ、1500万程度の利益を抱えて、例えば、このままリスクの7枚を放置したとしても、だいたい¥10,580円まで放置しても大丈夫というポジショニングが今つくれています。

どれだけ相場が荒れても、最後の最後は、結局、本質的価値だけになりますから、そこをしっかり頭に入れて。今、損失をどれだけだしても、「最後の最後ひっくり返ればばいいや」という展開に持っていけるか、どうかが非常に重要なポイントです。今そのポジションが作れているのですが。さらに利益になる状態に持っていけるのに、自分のおろかな計算ミス、準備不足のせいで、それが叶わない状態だという、そんな感じの・・今アシュラトレードの状態です。

金曜日のナイトセッションで、非常に不安なのですが、また大荒れの相場になると思いますが、頑張っていきましょう。

ページの最初にもどる