YouTube動画リスト > 2020-03-02投稿動画 

YouTube内容

投稿日:2020-03-02 (月)

5万円の資金で一晩で30万利益になる方法があるんです。暴落時になぜ「今こそチャンス!」と言っているのか分かります。

今日は、金曜日のナイトセッションで一瞬¥20,500円を割り込んで¥2,0460まで安値が割り込みました。これは特徴的だったのは、ここでの下落は為替を伴っていない下落だったのです。これはリーマンショックの時もそうでしたし、世界的な事情があるときは、ほとんど円高に振れます。それだけ、日本の信用が高いということでもあります。円高に振れていくと、どうなっていくかというと、株が下がります。ほとんどの時がこういう時は合わせ技で、どんどん下がっていくんですが、それが普通なんですが、今回は、まったく為替を伴わない下落が起きていたんですが。金曜日に為替を伴った下落となってきたので、本格的になってきたと思ったのですが、今日は戻してきました。

私が先週から今がチャンスですよと言っていた、その意味が分かって頂けるような状態というのが、いくつも現れています。典型的な例。こういう荒れているときに、後出しじゃんけんのように、相場に入ったら、本当に、いとも簡単に利益になるということをお伝えしたいと思います。

例えば、先週の金曜日の段階で、YouTubeのコメントを頂いていた方にはお返事していたのですが、先週のナイトセッションで、30分足でみてみましょう。プットの¥16,000円残り2週間切っているのが300円以上をつけたのです。330円高値をつけて引けた。わたしもこのポジションを遊びで1,000円で出していました。私は約定しなかったのですが、本当にセンスがある人は、ココを拾うんです。16,000円といったら、7,000円(※動画の間違いで、正しくは5,000円です)あと下落しないといけない。それがあと2週間で起こるのかというところ。この勝負を300円で出来るというのは相当有利です。300円というのはオプションがよくわからない人向けに説明すると、オプションは取引額の×1000倍なので1枚売るだけで30万入ってきます。10枚売れば300万入ってきます。もっと恐ろしいことをお伝えすると、この30万を売るための証拠金がたったの5万円かかっていなかった。48,000円ぐらい。

つまり、もっといえば、50万円証拠金があったら、300万円分利益が得られる可能性のあるポジションが作れたという事です。勿論、証拠金がギリギリのチキンレースみたいになるので、オススメしませんが1000万ぐらい資金に余裕がある方なら、余裕で出来た事ですよね。

これを金曜日のナイトセッションで売っておいて、今朝上がっていましたよね。最安値16円。という事は、週末を跨いで、朝に決済するだけで、実質まるまる30万の利益が得られたという事です。本当にプロらしいプロというのはこういうときだけマーケットに参加します。これが出来たらカッコいいのですけれどね!

本当はこれがしたいんですが、私はマーケットそのものが好きななものですから・・毎月どうしてもマーケットでポジション持っていたくなるので、逆に、こういう場面を逃してしまうのですけれども。今、マーケットでポジションを持っていなくて、先物オプション口座は開いているといる方は、ぜひこういうことを視野に入れてみてください。

これが16,000円は安いと思う様でしたら、17000円で。17000円がいくらかというと100円ついているんです。1枚あたり10万です。「これは取れるでしょう!」というのが私がオススメしている事です。ただし、これは、ほとんどの人が「そんな事は絶対やっちゃいけません」と言います。例外なくそう言われると思います。ちょっとオプションをかじっている程度の人はそう言うと思いますけれども・・。(暴落でも対応できる)そういうルール決めがされているのが「アシュラトレード」になります。

自分の元本に対して、どこまでリスクをとっていいのか。証拠金はどこまでとっていいのか。どうなったら損切をするべきなのか。損切の後はどうすればいいのか。損切で終わりじゃないんですね、このゲームは。オプションというゲームは、損切はルールの中のひとつ。プレイの中のひとつなので、まぁ、正直、このプットの17,000円だったら400円以上ついている訳です。で、今日の最安値32円ですよ。400円で売って32円で買い戻す。それだけで37万の利益です。こういう利益を実際に取っている人がいるという事を皆さん、理解しておく必要があると思います。なぜなら450円で金曜日に約定しているわけですから。約定しているということは、買っている人がいる、そして反対に売っている人がいるという事です。その人たち、絶対に今日買い戻していますよ。プロですよね。本当のプロはこういう事をやると思います。

私のような中途半端な人間はこういうチャンスを逃します・・。本当に次の機会。はっきりいって、今年ずっと、もしかしたら下がり続けるかもしれませんので、もう一発、セリング・クライマックスな状態が来た時には、なんとか来々月以降で拾えるようにしたいと思います。

ぜひポジションが今なにも無いような方は、狙い目ですよ。17000円割るようなことがあったら諦めたらいいです。こう言うと、すごく無責任だろうといわれるんですが、17000円がアット・ザ・マネーになっても大丈夫なだけのポジションを売るのが重要です。もちろん投資は自己責任なので、「とにかく絶対にやるべきだ」とかオススメはしませんが、私が余裕があるなら、絶対にやります、これ。

先週から、口を酸っぱくして、「今マーケットに入るべきなんですよと言っているのは、こういう意味ですよ」という事です。ぜひチャレンジしてみてください。そして、(投資の)そのルールとかはアシュラトレードに全部書いています。

ページの最初にもどる